お問い合わせ ENGLISH 中文 한국

TASISは国際色豊かな学校です。生徒達は約60の国籍から成り、幅広いアカデミック・トラベル・プログラム、そしてグローバル・サービス・プログラムにより、TASISは洗練され、冒険的で、社会的意識の高く、深く多方面にわたる教育を受けた生徒を生み出しています。

このビルドインされた長所と、IBディプロマの取得や幅広いAPコースの受講を可能にする厳格な学術プログラムと組み合わせることで、TASISの生徒が中等教育終了後の目標を追求する基盤を作ります。

モチベーションの高い生徒は、ビジュアルと舞台芸術、陸上競技、ローカルとグローバル・サービス、そしてキャンパス内外のリーダーシップポジションを組み合わせ素晴らしい献身さをみせ、この基盤を構築していきます。彼らは、学校が提供する機会を最大限に利用し、「覚醒している全ての時間は勉強、スポーツ、芸術へ献身的に取り組み、他者に対する責任をもち ー すべての分野で伸びる。」という創設者のアドバイスを実現しています。

この枠組みの中で、各生徒は自分自身のコースを描き、各生徒の成功への道はユニークです。以下は、2018年の卒業生のストーリーです。


UCLAで勉強を続ける素晴らしいIB生徒
IBディプロマを取得したBryan Jed Soh君(シンガポール)は、シンガポール軍で2年間のナショナル・サービス(NS)を終了した後、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の社会科学専攻を予定しています。


Imperial College Londonで生化学を勉強する優秀な若手科学者
2018科学賞受賞者のAnastasia Kolesnikovaさん(ロシア)は、University of St Andrews、University of York、そしてUniversity of Birminghamからのオファーを断り、世界トップクラスのImperial College Londonで生化学の学位を取得する予定です。


King’s Collegeで国際経営を学ぶ著名な学者
多面的な学者Serena Rand Bardiさん(イタリア/米国)は、London School of Economics、University of Edinburgh、University of Bath、そしてRotterdam School of Management at Erasmus Universityからのオファーを受けるか検討しましたが、最終的にKing’s College Londonで国際経営学の学位を取得することを決定しました。

 

Credit to: TASIS Switzerland

TASISの長所
Tagged on: