スイス留学なら実績のFES 幼稚園・小学生・中学生・高校生

English

ル リージェント インターナショナルスクールへの留学 – O様

FESスイス留学センターをエージェントとして選んでいただき、ル リージェント インターナショナルスクールにお子様が留学されたご家庭の保護者様からお言葉をいただきましたのでご紹介させていただきます。

お客様からのお言葉

息子がFESで初めてお世話になったのは息子が小学6年生の4年前の秋でした。
主人と息子でスイスのボーディングスクールを決めるため何校か訪れました。

FES代表の河野さんが、リードされて暖かく出迎え、初めての学校訪問でしたが息子が留学する意志を固める大切な時期でした。
どの学校も面接時、未だ英語が話せない息子ではありましたが、緊張せずに楽しく受けることが出来たのも、日本での下準備に奔走されたFESのお陰と感謝しています。

翌年の8月にサマーキャンプに参加してからの入学となっていましたが、コロナ禍で渡航出来ず先行きが不透明だった為、その年の4月から日本の公立の中学校へ通うことになりました。
これでもしかしたら留学を断念するかもしれないと私は思っていましたところ9月からスイスのボーディングスクールに渡航出来るとFESから連絡がありました。

その頃、スイスはパンデミックの状況だったので不安もありましたが、現地の学校のそれに関する対策など安心材料をFESから提供され、9月息子は一人で旅たちました。

息子の一人旅を不安にさせないようFESの河野さんが、留学先輩の同便の日本の生徒さんに連絡をして息子を誘導してもらえるよう手配をして下さったことで、日本に残る親として安心して見送ることが出来ました。
それは些細なことであるかもしれませんが、初めて見も知らない言葉が通用しない国に一人で行く子供にとって、この先スイスで誰かに守られながら自立していく課題をこなせるかこなせないか重要な場面でした。
息子がスイスに無事に着き入寮した際にはFESとの信頼関係が出来たのだと思います。

スタッフの新井さんにも大変お世話になりました。時差があるにも関わらず、こちらからの問題や質問等をメールに入れると、何よりも新井さんの対応が早い事で本当に助かりました。
新井さんのお陰で親のストレスも解消され息子にも伝えることが出来、頭が下がる思いです。

河野さんも、年に何回か現地校を訪れてFESのメンバーを集めて食事会を催し、それぞれの生徒のメンタル面を緩和させ留学生活を継続する力を与えて下さいました。
お陰様で息子は生き生きと留学生活を送ることが出来、沢山の多様な友達も出来、異文化にも溶け込み、スイスは第2の故郷になりました。

現在、息子は新たな進路に向かいましたが、新転地でも息子の英語力の素晴らしさやフレンドリーな性格にお褒めの言葉をいただいておりますのも、スイスで培われた教育の素晴らしさがあってこそと思います。
人間形成においてスイス留学を経験出来たのも、FESのスタッフの皆様方に親子共々、助けられたことはかけがえのないことと大変感謝しています。

これからの息子の成長が楽しみです。

河野様、新井様、FESのスタッフの皆様、有難うございました。

河野 瑠衣

監修者プロフィール 河野 瑠衣

FES代表・コンサルタント。欧州在住。現地で10年以上スイス留学支援を行い、延べ300人の留学サポートを行う。自身も13歳(中学2年)から留学生活を始める。経験者ならではの実体験に基づくコンサルティングと、欧州在住者ならではのフットワークの軽さを生かした現地サポートを得意としている。

関連記事
代表・コンサルタント 河野 瑠衣

まずはお気軽にご相談ください

河野 瑠衣

FES代表・コンサルタント。欧州在住。現地で10年以上スイス留学支援を行い、延べ300人の留学サポートを行う。自身も13歳(中学2年)から留学生活を始める。経験者ならではの実体験に基づくコンサルティングと、欧州在住者ならではのフットワークの軽さを生かした現地サポートを得意としている。

お問い合わせはこちら
コンサルタントに相談する(無料)