お問い合わせ ENGLISH 中文 한국

お客様の声:コレージュ ド レマン校に留学されていた滝島様

コレージュ ド レマン校に留学されていた滝島 康介様から、留学体験談の声をいただきました。
コレージュ ド レマン校についてはこちら

====
高校生1年生を終えた後、以前スイスの投資銀行に勤務していた父の意向でスイス・ジュネーブにある“College du Leman”に編入することになりました。当初は言葉をはじめ、生活の変化に対応できるか不安でしたが、今になってみるとボーディングスクールでのスイス留学生活は人生の中で最も大きな分岐点になったと思います。留学を通じて得たものは多くありますが、語学はそのほんの一部だと思います。120カ国を超える人と共に勉強、生活を送ることにより違う文化や制度、宗教、価値観を学ぶということは、大人になってからはなかなか出来ないことだと思います。今まで「常識」だと思っていたことが、違う国ではそうでなかったりと、はじめは毎日がカルチャーショックでした。また、それまで自分の国についてはあまり関心が高くなく、テスト勉強以外で触れることはありませんでしたが、色々な国の友達と仲良くなるにつれて、改めて日本の文化、歴史を再度勉強して、誇らしく思う日本の文化を伝えたいと思いました。スイスで出会った友達とは今でも交流があり、スイスで培った人脈もかけがえのないものだと思います。
College du Lemanを卒業後、同スイスにあるホテルマネージメントスクールLes Rochesへの進学を決めました。進学を決めた一番の理由は、AcademicとReal Businessを在学中に学べることです。スイスのホテル学校では、通常の大学で1年かけて消化する授業量を半年で消化し、残りの半年は世界中のホテルで(マネージメントとして)の実習が次の学年への進学条件になっています。月曜日朝から金曜日夜まで、早いときは朝7時から夜6時まで授業がびっしり入っている為、慣れるまではかなりハードでしたが、週末は友人と電車でミラノやジュネーブに遊びに行ったりとONとOFFの使い分けも学べました。
先程も少し触れましたが、留学を通じて得たことはまず親元を離れて初めて親、家族の大切さを再認識したこと。世界には違う文化、価値観、宗教があるというのを実際体感し、受け入れられるようになった上で、国際人として自分の意見をはっきり言えるようになったこと。そして留学を通じて知り合った色々な国の友人です。
スイス・ブルッシュLes Roches Hotel Management School (2000-2004) 卒業
アメリカ・ボストンHult International Business School (2006-2007) 卒業
現在はベンチャー企業の経営並びに上場準備全般に従事。
====

お問い合わせはこちら

お客様の声:コレージュ ド レマン校に留学されていた滝島様