お問い合わせ ENGLISH 中文 한국

【最新】本日12月4日より、日本からスイスへ入国する際のルールが一部緩和されます

4日、スイス連邦政府は、オミクロン株発生を受けた水際措置強化対策として、変異株がまん延する国・地域リスト上から、日本を含む全ての国を外しました。
その結果、日本からのスイスへ入国時の10日間の自己隔離が不要となります。

【日本からの入国者に対する現在(12/4時点)の措置】
(1)入国時の陰性証明書提示
16歳以上の場合、ワクチン接種及び感染回復者歴の有無にかかわらず、陰性証明(PCR検査もしくは簡易抗原検査(Antigen-Scnelltest))の提示義務が課せられます。
(2)入国フォームの登録
全ての入国者は、子供を含め、ワクチン接種及び感染回復者歴の有無にかかわらず、入国フォームの登録が必要です。
○入国フォームはこちらから登録できます。
https://swissplf.admin.ch/formular

(3)入国後のPCR検査受検及び報告
さらに、入国後、4日目から7日目の間に、2回目のPCR検査もしくは簡易抗原検査を受け、各州当局に検査結果及び入国フォーム登録番号を報告する義務が課せられます。

〇参考:連邦保健庁(BAG)ホームページ:懸念される変異株が蔓延する国リスト
*12月4日より、対象から外れていることが記載されています。
https://www.bag.admin.ch/bag/en/home/krankheiten/ausbrueche-epidemien-pandemien/aktuelle-ausbrueche-epidemien/novel-cov/empfehlungen-fuer-reisende/liste.html

スイスに留学中のお子様がいる方、今後スイスへの留学をご検討されているお客様のお問い合わせは以下のボタンよりいつでもご連絡下さい。

お問い合わせはこちら
【最新】本日12月4日より、日本からスイスへ入国する際のルールが一部緩和されます